効率的な勉強が出来る学習塾選び方~私の塾チョイス

幼稚園教諭の目指し方

幼稚園の先生にあこがれているというばあいは幼稚園教諭免許という国家資格を取得する必要があります。所得していなければ就職することは出来ず、必ずこの免許が必要になってきます。取得するには大学に進学し卒業するのが一般的な流れで卒業と同時に免許を取得することが出来ます。大学に進学しない場合でも通常の大学に2年以上在籍しかつ62単位以上取得しているか。児童福祉施設で実務経験を2年以上していれば幼稚園教諭の免許受験資格が与えられます。勿論資格に受かる必要があり、受からなければ就職することは出来ません。また試験には筆記試験や実技試験などがあり、簡単に取得できるものではありません。そのためある程度経験しておく必要があるでしょう。

幼稚園教諭免許を取得していて出来ることは幼稚園での勤務と学童保育などでも勤務が可能になります。保育園とごっちゃになる方も多いですが、そもそも保育園は厚生労働省管轄で、幼稚園や小学校は文部科学省管轄でそれぞれで管轄が異なります。そのため幼稚園教諭免許で保育士として保育園で働くことは勿論出来ません。しかしながら大学や短期大学などの指定保育者養成施設で学ぶと、保育士の免許も保育園教諭の免許も同時に取得できるため、より窓口が広くなるといえるでしょう。また今後は幼保一体化を目指しているため、2つの免許を取得していることがいいとされています。将来の動きも踏まえて進路を決めるといいでしょう。